Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

small planet |本城 直季

small planetsmall planet
本城 直季
リトルモア 刊
発売日 2006-04-08
価格:¥2,625(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★




アナログ的な手仕事の緻密さ。 2007-02-16
最初は本当にミニチュアかと思っていたら
4×5の写真ならではの被写界深度の操り方で、
これほどまでにミニチュア的な撮影ができることに驚いた。
一見カメラのアオリで誰にでも撮影できそうだが、
被写体の選び方に時間を費やしているのだろう。
普通であれば、隅々までピントを合わせ被写体の全体像を
見せるのだが、わざとピンの位置をアオルことで独自の世界を作っている。
デジタルではできない、アナログの写真師の技を見せてもらった。

精巧なミニチュアを手に入れた気分 2007-02-07
年末年始にNHKトップランナーの総集編で見て気になり、購入しました。
ほんとにミニチュアみたいで、かわいいというのが第一印象。手に取れそうです。
とくに緑のある写真が綺麗で好きです。木の枝の端々まで小さいのにしっかりと写ってます。
あとはちょっと疲れている時に眺めてると、人間や街が生々しく感じないのでうるさくなく、
それでいて無人の寂しさもなく、ちょうどよいです。

評価が難しい 2006-12-29
TOKYO NOBODYのように単なる「面白風景」というか、はっきり言って素人騙しの「キワモノ」と受け止められてしまう要素を多分にはらんでいるものの、ところどころにデペイズマン的な皮肉も利かせてあり、作家の真意を測りづらい。
NHKの番組で興味を持って購入したのだが、作家自身はなかなかクレバーな人物なようでもあるし、シュルレアリストとしての文脈も備えていると考えたほうがよさそうだ。
問題は、そのあまりにも楽天的な要素をいかにとらえるかだが、個人的には減点要素とした。
見せ掛けの無邪気さの奥に隠された毒がお好きな方にとっては、星5つに値するだろう。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/2/19に作成しました。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

プロフィール

kopel

Author:kopel
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

書籍の紹介について

アマゾンアソシエイトプログラムを利用して商品の紹介をしています。 商品の詳細、購入方法などはアマゾンジャパンの規約に基づきますので、ご確認ください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。