Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うめめ

うめめうめめ

リトルモア 刊
発売日 2006-09-04
価格:¥1,890(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★




読者はついていくのに苦労する写真集 2007-01-31
見ているとくすっとしてしまう写真が沢山。
彼女は、変なもの、うげーっとなるもの、鳥肌がたつようなものが基本的に好き(写真におさめるのが)らしく、そのうげーとなるものの中にはちょっとひいてしまうような写真もある。
表紙の写真がすごくかわいいので、そうした写真集だ、この人はこういった可愛い写真をとる人だと勝手に決め付けがち。
しかし、この人はそういったかわいい(だけの)感性の人ではなさそうです。
そして、それは彼女の感性なので、読者は受け入れる(または受け入れずに購入しない)という選択肢しかないかなと思いました。
ギャップが激しいので、一冊の中に両方あると読者の楽しみという意味でも、ついていくのは厳しいですけどね。写真なんで、嫌な写真の印象も強烈に残るし。

見直すか?次の写真集を買うか?
うーん。。どうだろ。

恐るべしうめめワールド 2006-12-25
HIROMIXなどの「確信派」の裏をかいたような作風。
かなり過激なモノもあるし、偶然の美という物もある。
たぶん膨大に激写して、その中からピックアップしているのでしょう。
凄いのは、瞬間的に撮っているのか狙っているのかが、わからないところ。
中には明らかに演出しているのもある。ただ、それをさせるというパワーも凄い。
新しい時代の作家としては、面白いとは思いますが
アラーキーの「さっちん」のように長く手元に置きたいというよりも、
瞬間的に買って、本棚の奥にしまってしまう。でも何年かして「そういえば、こんな本あったな」
と再び読んでまた本棚で眠りにつく。そんな感じですね。

心地よいバツの悪さ 2006-10-24
なにかいけないものを見てしまった時の様なバツの悪さを感じてしまいました。ひょっとしたら、うめかよさんは現代のブレッソンなのかもしれません。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/2/19に作成しました。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

kopel

Author:kopel
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

書籍の紹介について

アマゾンアソシエイトプログラムを利用して商品の紹介をしています。 商品の詳細、購入方法などはアマゾンジャパンの規約に基づきますので、ご確認ください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。